会社概要

COMPANY

感情報酬を社会基盤に

2017年6月末にUniposがサービス開始されて以来、4年という年月が流れました。
また、Uniposの前身となる「発見大賞」という社内人事制度をダンボール箱で運用開始してから、7年が経過しました。

Fringe81改め、Unipos株式会社のコーポレートミッションは「感情報酬を社会基盤に」とします。
このミッションには、ピアボーナスをさらに発展させ、感情報酬を社会実装して、社会の基盤とすることをこの会社の最上位の目標とする、という思いが込められています。

私は、Uniposで現在伝えられる感情とは、『感謝』だけではなく『激励、称賛、共感、慰労』もあると考えています。
まだまだ現状のUniposでは感謝が多めだと思います。また、上記の感情以外にも、『悔しさ』『本気さ』などもさらに伝えられるようなプロダクトにしていきたいです。
その結果、感情を伝えるパワーとそれが増幅されていろんな行動の原動力になる世界にしたいです。
それが補助として下につけた、「本音の感情の交流により人の心が動き行動が生み出される世界」です。これが感情の部分です。
次に報酬の部分。報酬は、非常に重要な要素だと考えています。報酬があれば、報酬をきっかけとして、「感情の交流」をよりブーストできるからです。お金があるからこそ恥ずかしい事も本気で言える事って、あると思います。

このお金というパワーを使い、さらに下記のように体験を広げていくことで、ミッションを達成します。

  1. くやしさだって伝えられるようになり(多様な感情感情を)
  2. さらに本音で伝えられるようになり(建前ではなく本音で交流し)
  3. 感情の交流対象を拡大させる(顧客や会社間まで拡張する)

この3つの体験の広がりを拡張していくことにより、当社のミッションである

を真面目に追求していきます。

組織や社会を、より良い方向に前進させるきっかけは、たったひとつの、勇気ある小さな行動から始まります。見逃されがちな、この行動に報酬を加えたいのです。
素晴らしい行動が増えれば、必ず社会や組織は変わっていきます。この行動に対する報酬が「感情報酬」です。感情報酬を社会基盤とし、「本音の感情の交流により人の心が動き行動が生み出される世界」を実現していきます。

当社ミッションについては、さらに社長ブログにて記事を出しておりますので、どうぞご覧ください。

採用情報

Uniposを通じた
感情報酬の社会実装を共に進めてくださる方からのご応募をお待ちしております。

お問い合わせ

Unipos株式会社に対する各種お問い合わせはこちらの窓口より承っております。
製品に対するお問い合わせは製品サイトをご覧ください。